名古屋市天白区不動産売却

名古屋市天白区の魅力と不動産の売却について
名古屋市天白区は、名古屋市の東部に位置し、天白川が流れる地域です。
天白区の面積は21.58平方キロメートルで、名古屋市の16区の中では5番目に広いです。
この地域では、大規模な宅地造成事業が行われており、新しい住宅地が作られています。
そのため、住みやすさや高品質な教育環境に注目され、多くの人々に愛されています。
名古屋市天白区では、不動産の種類もさまざまです。
土地(空き地や未開発地)、空き家や中古住宅、中古マンション、田んぼや畑といった農地、工場や工場跡地などがあります。
こうした特徴を持つ天白区で不動産の売却を考えている方に向けて、天白区の魅力や成約件数、相場についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。
天白区の特徴
まずは、名古屋市天白区の特徴を詳しくご紹介します。
売却を考えている不動産があるエリアについての情報収集は、スムーズな売却にとって非常に重要です。
以下では、人口、歴史的特徴、そして住みやすさの3つの観点から天白区を解説します。
《天白区の人口》 2023年10月1日現在、名古屋市天白区の人口は162,760人で、世帯数は79,530世帯です。
1990年には134,777人、2000年には153,238人、2010年には158,793人となり、人口は増加傾向にあります。
2018年の164,653人が最高で、それ以降はやや減少していますが、長期的に見れば多くの人が天白区に移住していることがわかります。
人口の増加は住居の需要が高まることを示しており、不動産の売却にとって有利な状況と言えます。
※参考 令和5年10月1日現在の名古屋市の世帯数と人口 -推計人口 《天白区の歴史的特徴》 天白区には、数多くの神社や寺院が建っています。
特に「熊野日白社」に祀られている「天白神」は、洪水から田畑を守るという信仰を持たれています。
参考ページ:名古屋市天白区不動産売却|土地・一戸建て・マンション売却査定
天白区の住みやすさ
天白区は、その住みやすさから人気があります。
以下に、天白区の魅力を3つご紹介いたします。
1. 静かで穏やかな住環境 天白区は、多くの閑静な住宅街が広がっています。
ここでは、騒音や喧騒から遠ざかり、穏やかな生活を送ることができます。
また、観光地や宿泊施設の少ないことから、静かな環境が保たれています。
日常の喧騒から離れることができ、心地よい暮らしを実現できるのです。
2. 交通渋滞が少なく移動しやすい 天白区は、車を所有している方にとって利便性が高いです。
交通渋滞の悩みが少ないのが、このエリアの特徴です。
天白区から近隣エリアへのアクセスがスムーズであり、快適に移動することができます。
これにより、外出時のストレスも軽減され、時間の有効活用ができます。
3. 充実した生活施設や環境が整っている 天白区は、生活に必要な施設や環境が充実しています。
各種のショッピングモールやスーパーマーケット、公園や運動施設などがあり、日常生活を快適に送ることができます。
また、安心・安全な環境が整っているため、子育て世帯にも人気のエリアとなっています。
天白区は、住みやすいエリアとして、多くの人々に選ばれています。
静かな環境や交通の利便性、充実した生活施設など、様々な要素が揃っているため、快適な生活を送ることができるのです。